読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雀色時の記録

鑑賞・創作の覚書きです※後日、加筆・修正あり!

休日の上野探検隊

f:id:haruno20151221:20160417151748j:plain

 

 春の嵐の中、上野に行ってきました。何度来てもいいですね。芸術と、アカデミック、そして動物園。とても好きなエリアです。目的だった、国際子ども図書館の企画展「現実へのまなざし、夢へのつばさ ~現代翻訳児童文学の半世紀~」は期待以上に素晴らしかったです。8章立てで、児童文学(海外の作品)の変遷を、"翻訳"に焦点を当てて紹介しているのですが、本当に、当たり前ながら、各章にチョイスされた作品がどれも「だよね!これ、選ぶよね!」と思わせる作品ばかりで!行った時間帯もあったのか、お客さんは私一人だった(笑)けど、興奮して大変でした。あと、改めて、もう勤務は終わってしまうけど、今の図書館に勤められて、あの先生の存在を知ることが出来てよかった!と。私もあんな風になりたいなぁ。写真は、私的に萌えたものたちです(本当は撮っちゃだめだった?かも!)。目録カード、もう絶滅の危機だけど、やっぱり便利だから、内部では使っていたりするんですよね(私も職場で使っています)。その目録カードを入れる棚って、どうして?ってくらいに、がっしりと重い。でも、その重厚感がいいんですよね。my目録カード棚を持って、その中に自分や、家族の蔵書を記録したカードを納められたら!素敵すぎっ。

www.kodomo.go.jp

***

 

今日のキズキ

私って、あまり”孤独”を感じた(考えた)ことがないのかも(精神的な意味ではないよ。実質的に)。だから、一人で居る事に抵抗がない。今日、初めて?上野エリアで、家族連れや、恋人同士で楽しんでいる様子を見て、「いいなぁ」って思っちゃった。正常な(?)感覚になってきたのかな。だとしたら、嬉しいです。”孤独”って、一人で一人の空間に居る事ではなくて、集団の中に居て感じることなのでしょうか。