読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雀色時の記録

鑑賞・創作の覚書きです※後日、加筆・修正あり!

ライオンと魔女

C.S.Lewis:The Lion, the Witch and the Wardrobe,1950

瀬田貞二

1994年第21刷発行

 

ここ数日は、「ナルニア国物語」再読daysとしています。第1作目の「ライオンと魔女」だけは、原書版もあるので、気になるフレーズを重ね合わせているのですが…。

 

これは、大変だー\(@O@)/

 

兄弟間の微妙な力関係(特に、私は姉妹なので、男兄弟の不思議な感じ…)、大学の先生、お母さん(お父さん)の(不)存在、地方の大きなお屋敷、衣装箪笥、冬!雪!街灯!森の動物たち!…クリスマス!!って、全部ツボじゃないか!長年好きな小説なのも、納得です。映画版も併せて視聴しました。もう、感動で泣けました。映像化されても負けていない!…と思う。音楽も、(今の私からみると)クラシカルな服装も、全部いいです!わ~!

 

”Always winter and never Christmas; think of that!”

 

クリスマスのない冬なんて、想像もしたくないですよね(・_・、) 

 

最近教えて頂いた、素敵な音楽です。

季節感あってなくて、ごめんなさい(笑)

 


RIVER ~ JONI MITCHELL ~ (Lyrics)